2011年11月22日

バンドやろーよ!!

 こんばんは。MASAでございます。
 今日は、バンド活動のススメについて語ろうかと思います。
 相変わらずの長文でスミマセン。

 公式サイト(http://masa39.com/)のプロフィールページに書いた通り、今はソロで音楽活動を続けていますが、若かりし頃にはバンドを組んでライブ活動をしていました。

 バンドを始めたキッカケは、本当に偶然でした。
 当時、私の勤める会社には音楽部というものがあって、それは高校や大学時代からバンドをやっていた先輩方が中心となって活動していた、いわゆる軽音楽部でした。
 私もその部に属して、最初はギター弾き語りでライブに参加していたのですが、ドラムをやってみたいとの理由で入部してきた女の子のためにバンドを組むことになり、その時にたまたま、どのバンドにも属していないボーカルができそうな奴が私しかいなかったので、いつの間にかそれに参加することになっていました。
 その時のバンドメンバーは、バンド経験者がベースの先輩(でも専門はギターなんですけどね。)のただ一人で、その他はバンド未経験者ばかり。だから最初の頃は、本当に酷かった。
 まず、みんな個人練習をキチンとして来ない(というかどのレベルまでやればいいのかわからない)で、全体練習をやるから曲の最後まで到達できない。個人練習では、3回中2回できたらOKみたいに思うのですが、実際に合わせようとすると、必ずといっていいほど失敗するんです。そして、それが一ヶ所ではなく、複数ヶ所あり、さらには個々人で失敗する場所がマチマチなので、結局最後まで通せないんです。
 バンドでやるときは、リズムを合わせてやることが至上命題なのですが、多分個人練習では、苦手なところを自分のやりやすい速度に気持ち遅めてやって、『できた、できた』と思っているんでしょうね。だから、ある程度の一定速度でやろうとするとできない。さらには、個人練習では気楽にやっているけど、全体練習では間違えちゃいけないと緊張するから、なおさらできない。
 さらに、周りに合わせないといけないから、演奏しながら周りの音を聞く余裕がないとひとりだけズレて弾いていたりする。そして、周りの音が聞こえてないからズレていることすら気付かない。
 よって、個人練習で、かなり余裕で弾きこなせるようになっておかないと、合わせたときにちゃんと演奏できないんです。
 本当に、やって見て初めて知ったのですが、バンドで下手くそながら一曲通して演奏するのが、あんなに難しいとは思いませんでしたね。続きを読む
posted by MASA at 22:09| Comment(0) | 音楽