2011年08月04日

クリップオンチューナー

こんばんは

今日は、ギターのチューナーについて話します。

私が今使っているのは、KORG AW-2Gです。↓(ピンボケしてしまった。スミマセン)
P8020056.JPG
ギターヘッドに付けて、ヘッドの振動をピエゾで検出してチューニングする奴です。
(一応、内臓マイクも付いているのですが、それは使ったこと無いです。)

 以前にもチューナーを使ったことがあるのですが、安物だったせいかも知れませんが、ノイズがひどくて上手くチューニングできなくて、『チューナーは使えんなあ』って思っていたんですよね。
 だから、これを買うまでは、音叉&ハーモニクスという原始的な方法でチューニングしてました。
 これ、結構面倒くさいんですよ。いちいち、音叉出さなきゃいけないし、ハーモニクスは静かなところじゃないと聞こえないし。
 ちなみに、バンドやってた時は、キーボードの奴に音出してもらって合わせてました。

 で、DTM(Desk Top Musicの略で、パソコンで作る音楽のことです。)伴奏に合わせて一人でやるようになってみると、演奏前にちゃんとチューニングしとかないと、合わなくて気持ち悪いんだけど、当然キーボードはいないし、さっきの原始的な方法だと面倒くさいんで、何とかならんかなあ、と思っていたところで、このクリップオンチューナーの存在を知ったんですよ。偶然に。
続きを読む
posted by MASA at 18:59| Comment(0) | 音楽